Childbirth

分娩予約

当院の分娩は予約制となっております。赤ちゃんの心拍が確認でき次第、分娩の予約ができます。里帰り分娩の方は、予定日がわかったら、早めにお問い合わせください。
予約システムからご予約いただくか、お電話でご予約ください。 なお、お電話でのご予約は診療時間内にお願いいたします。

完全助産師付き添い

陣痛中から助産師がそばに付き添い、分娩までの時間をともに過ごします。産婦さんの状態をみながら、お声がけをし安全なお産へと導きます。痛みを逃す呼吸法や、適切な言葉がけなど初産の方も安心してお産を迎えられます。

分娩室

明るく清潔な分娩室は4室あり、うち2室は家族が隣室での待機に利用できる待機室も備えています。
陣痛(Labor)、分娩(Delivery)、回復(Recovery)の頭文字をとったLDRとしても利用ができる、陣痛室・分娩室・回復室が一体となった個室もございます。陣痛から分娩、回復期まで、移動せずに、同じ部屋の同じベッドで過ごせます。

LDRのメリット

陣痛時や分娩後の回復時にも産婦の部屋の移動がないので、体の負担が軽減されます。出産の緊張や不安を少しでも和らげるように、プライベートな空間なので、立ち会い分娩もスムーズです。

バースプラン

バースプランとは、自分らしい満足のいくお産を迎えるための計画を立てること。助産師が、陣痛時の対応、分娩時の姿勢、無痛分娩の希望、入院時の過ごし方などを具体的に聞き取って、安心安全なお産の準備をします。

立ち会い分娩

新たな生命が誕生するただ一度の瞬間を家族で分かち合う「立ち会い分娩」。当院ではバースプランを立てるときにご希望をうかがって準備を進めます。また、お産が帝王切開のときでも、立ち会いが可能です。産婦さんのそばに寄り添い、精神的な支えとなって肉体的な苦痛を緩和します。

無痛分娩

お産への不安の一つに痛みがあると思います。当院では麻酔による「無痛分娩」を行なっています。医師による十分な説明を受けて、疑問や不安を解消した上で選択されてはいかがでしょう。ご希望の場合はご相談ください。

里帰り分娩

ご自身が育った実家の近くで出産する「里帰り分娩」。当院では、心身ともに安心して出産できるように体制を整えてお待ちしております。

里帰り分娩をご希望の場合は、妊娠33~34週を目安に帰省してください。

初診の際には以下のものをご持参ください。

  • 健康保険証
  • 母子健康手帳
  • 現在通っている産科医の紹介状

妊産婦さんを応援する制度のご紹介

出産育児一時金の直接支払い制度

お手元に現金がない場合でも、妊婦さんが安心して出産を迎えることができるよう、健康保険組合から支払機関を通じて分娩機関へ出産費用を支払う制度です。
利用を希望される場合は、当院にご相談ください。この制度を利用すると、退院時の窓口負担額は出産費用額から42万円を差し引いた金額となります。

産科医療補償制度

分娩に関連して発症した重度の脳性まひの赤ちゃんとそのご家族の経済的負担を速やかに補償し、同時に原因分析を行って、同種の事例の再発防止に備えて情報を提供することなどにより、紛争の防止・早期解決および産科医療の質の向上を図ることを目的としています。
妊婦さんが安心して産科医療を受けられるように、当院は産科医療補償制度に加入しております。

高額療養費制度詳しくはこちら

医療費の1か月に支払った自己負担額が高額で、自己負担限度額を超えた場合に申請して認められると、その超えた分が高額療養費として支給されます。また、限度額適用認定証の提示により、窓口負担が自己負担限度額までになります。